*2019年度予約開始*コラム*永遠の中二が終わる時*

*2019年度の予約開始しています*
2年目の大きなりんごの会、今年も4月8月はお母さん業優先の為、会はおやすみです。
5月からは会場もわかりやすく、よりにぎやかに『大変な子育て』を『ネタ提供どーも!』と
思い切り誤変換、笑いに変え一か月頑張るための英気を養える会で行きます!

https://ookinaringonokai.net/スケジュール/  

⇧詳細・ご予約はこちらから(気になるトピックは早めのご予約がお勧めです)

*コラム*永遠の中二が終わる時*

SNS上でたくさんのご卒業、ご卒園の晴れやかな笑顔を目にした3月の終わり。

私、2児の母であるりんご家では、最後の一人も巣立っていきました。

二人を育てたお家は、お部屋が余り、クローゼットがすっからかんで。

冷蔵庫は無駄に大きく、玄関には小さな靴が一足。

なにやら、やたらと静かになってしまいました。

寂しさは、これからじわじわわいてくるのかもしれませんが・・・

今は、子供たちから受け取った、子育ての成績表をじっくり読みふけってる気分です。(もちろん、実物はありません物の例えです)

先に巣立った軽度の障害のある娘は、この春から障害はクローズでアルバイトに挑戦しています。お金をためて一人暮らしがしたいそうです(今は共同生活中)

節約の為、お昼ご飯もお弁当をもっていっているようで、冷食メインのお弁当写真を頻繁に送ってきてくれます。

永遠の中二(反抗期)だと思っていた娘の「ほめて?」という無言のアピールが一番うれしいです。

ひとつづつ丁寧に取り上げて褒め、ほんの一言アドバイスを添えて、最後にべた褒めして、スタンプを1つ送信する。

否定されない安心感を覚え始めた娘は、本当に小さな出来事を熱心に送ってきてくれるようになりました。

もちろん、失敗していたり間違った事をしているときもあります。

そんな時でも、「ここがすごかったね~、次はコレをこうするともう少しやりやすくなるよ!」

まず褒めるところを探す。

次に、具体的に失敗していた個所を伝え、それをどのようにしたらいいか伝える

・否定から入らない

・濁さず具体的に示す

・なぜ、それを変えた方がいいのか理由を添える

偉そうな事書きましたが・・・

私が大きなりんごの会を一年続けた中で、身に染みて思った事や気づきを

娘に試してみたら、娘は【待つ】事が出来るようになりました。

娘が待てるようになったら、私のイライラが減りました。

娘の子育ては本当に終わりなき戦いだと思っていたので、戦わなくてよくなり

あら。と、いった感じです。

一年目の大きなりんごの会。

参加者の皆様に交じり、自身も学びと実りの多い時間を過ごすことが出来ました。

二年目も、会と一緒に自身も育っていきたいと思っています。

*2019年度の予約開始しています*
2年目の大きなりんごの会、今年も4月8月はお母さん業優先の為、会はおやすみです。
https://ookinaringonokai.net/スケジュール/

⇧詳細・ご予約はこちらから(気になるトピックは早めのご予約がお勧めです)


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です