育てにくさを感じる育児を頑張っているお母さんの為のお話会をしたい

オオキの一言にりんごが目をキラキラさせて賛同したことに始まった、大きなりんごの会。

自身も、のびのびが過ぎる個性的な子供たちのお母さんである二人。

そんな二人の共通点は、子供たちが巻き起こす、頭痛しそうなエピソードを真剣に悩まず「【ネタ提供】今日も、お疲れ様で~す。」と、カラッと受け止めて、サクサク終息に向けて手を打つ。。そんな、ゴットかーちゃん・・・ もとい! 前向き前進主義な、ところ。

立ち上げの時に掲げたキーワードは二つ。

  • 【大丈夫!きっとうまくいくから】
  • 【やっぱり我が子はかわいい】

きれいごと抜きで、日々を子供とバタバタ過ごしていると、ふと抜け落ちる瞬間がある。子育てに自信を無くすことも、心から子供を憎たらしいと思うことも。お母さんだって、人間だもの!それでもいいんです。

そう、みんな悩みながら子育てする同士。「あるわ~」「うちの子は~」「私の場合・・・」大きなりんごの会は、そんなお母さんたち沢山の声を引き出し、みんなで共有します。

大きな模造紙の上に集まったたくさんの声をグループ分けしたり、分析したり、アウトプットされた声たちを、客観的に見つめなおしするその作業は、頑張る自分に気づくきっかけだったり、新しい考えを取り入れるチャンスだったり。可能性をたっぷり含んだ、笑い声あふれる前向きな笑顔で自然とワイワイ大盛り上がりで会の一番のお楽しみ。

その会を通じての気づきを発表しあうと、みなさん自然と【大丈夫!きっとうまくいくから】に着地しています。そして、その発表にお互い書き合うメッセージは、背中をそっとささえるような嬉しいお土産になります。お土産はもう一つ、厳選された旬の子育て情報を並べた、持ち帰り自由のチラシバイキングをご用意しています。

会終了後も自由参加のアフターランチ会があります、じわじわわいてくる【やっぱり、我が子はかわいい】という想いをもってのアフターランチ会は、会の雰囲気そのままに明るく笑いながらの、本編はみだしエピソードトーク炸裂。こちらも大好評です。

お母さん達からこんな声を聞かせていただく事があります。

以前は、うちなんてまだ大変なうちにはいらない。もっと大変な思いをしている方はいっぱいいる。もっと頑張らないといけない。と、自分を責めてしまっていたのですが、みなさん、同じように悩みながら工夫しているんですね。家に帰ったら、さっそく今日の事ためしてみたいと思います!!

毎日子育て現場で頑張るお母さん達。誰と比べることもないんですよね。

大きなりんごの会は、育てにくさを【不幸】とは思わず。【強烈な個性】として、ネタとして向き合っていけたらという理念のもと、ますます活動の幅を広げながら、たくさんの笑顔の種まきを続けていこうと思っております。

今まで出会えた笑顔も、これから出会う笑顔も、いっぱいの愛に溢れますように!
育てにくくても、きっとうまくいくから!やっぱり我が子はかわいいんだもん!